FC2ブログ
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  
2011-09-08 (Thu)
Review by pO_xq

マウスパッド 疾風

使用環境
マウス ZOWIE EC2 EVO
450dpi 500Hz
ソール デフォルト
ゲーム alliance of valliant arms ゲーム内感度11.5
os win7 デフォルト
パッケージ01


使用した感想 (450dpi)
触り心地 指先で円を描くようにして触ると、ざらざらした感じとぬるっとした感触が同時に味わえます。

机の上に置いたときに、マウスパッドの裏の作りがよくできてるので、机の上に置いたときに激しくマウスを動かしてもパッドがずれません←重要
パッド裏面


マウスとパッドとの相性
EC2 eVo 450DPI トラッキングは問題なし。マウスを持ち上げ下げしたときにすこしのネガティブアクセルがありました

マウス大きさ比較

実際にゲームをプレーしてマウスを動かした感想

初動の滑り出しが非常に軽く、マウス移動中もほぼ初速のまま動かすことができ終止安定した
滑りを体感できます。 滑りが初速から軽いので指先や手首に余計な力がかからず、リラック
スした状態でaimすることができます。敵に照準を合わせる動作がより高速に、まら指先の力が
いい具合に抜けたままaimができるので弾を撃つ際に、クリックをする指の動作を早めることが
できます(反応速度の向上)。これによって敵と交戦するときにさらに有利に撃ち合うことがで
きるでしょう。

パッド裏面


止まりに関してはマウスの移動を止めたいところでマウスに加重をすれば意図したところに
とまるので、敵を発見→マウスを使って照準移動→撃つためにマウスをクリック
(マウスに少し加重)で思いどうりのaimができます。この一連の動作はある程度FPSに慣れていて
感覚的にaimができる方、aim中級者~ぐらいの方から、さらなるaim向上のために使用してみるのも
いいと思います。

また上記に書いた「滑る」と「止まる」の特性から、プラスチック製マウスパッドを使っていて「滑るのは良いんだけど、止まりが滑りすぎてコントロールができない」とお悩みの方へ、

またローセンシ~ミドルセンシのユーザーの方で、まるでハイセンシのような高速振り向きをセンシを保ったまま、そして手に無理な負担をかけずaimしたい方へおすすめします。敵味方にcheatsh!! crazyaim!!を見せ付けていきましょう。

ハイセンシの方へ コントロールをするのは簡単ではないでしょう。時間と慣れ、手先の器用さが必要だと思われます。

マウス操作がおぼつかない。上記に書いてあることの意味がよくわからない。といったFPS初心者の方へは疾風より滑りにくい製品、例えば隼や飛燕といった製品をしばらく使ってみて、マウス操作に慣れてから疾風を試してみるとよりいっそう疾風のすばらしさが伝わるとおもいます。

疾風をこれから試したい方へアドバイス
コントロールが少し難しいと感じたら、いままでのセンシを少しずつ下げて調整してみてください。
ハイセンしからミドル、ローセンシデビューという事もありえます。またソウルを滑りにくいものに変えて調整するという方法もあります。

製品詳細は画像をクリック
疾風

本人への質問はコチラまでどうぞ

Twitter:https://twitter.com/infamy_jp

Review   Comment (0)  Trackback (0) 
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。