FC2ブログ
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  
2011-09-13 (Tue)
【使用環境】
マウス Mamba2012 (1000Hz 400dpi)
ゲーム ava(感度7.9)
振り向き 37cm

マウスソール トスベール


【紫電改MID】

触り心地 少し固め・ガラスコーティングなので布の触り心地よりプラパッドに近い感触。

サイズ L

弾力 MIDなので沈み込みはほとんどなし。

持ち運び 既存のXSOFTのようにグルグルには丸められませんが、丸めることはできるので問題なし。

初動 速い。他のプラパッドと比べても遜色なし。

止まり 止まらない。・・・と言われています。(詳しくは後記します。)

滑り 最速レベル。プラパッドに近いか、同等。


【1年ほど使い続けての感想】

最初に、スナイパーはドラッグが命です。
ドラッグが速ければ速いほど強いです。当てれば勝てるのだから。

1年前はQck Hevy を使っていました。紫電改とは全くの対極のパッドです。
「滑らないから、安定する!!」って思ってたんですね。
だけど、ローセンシで滑らないパッドは限界があり、プレイヤーとしての成長も止まりました。

「滑り+大きさ+厚さ」この全てを満たすパッドを探しました。
既存のプラパッドでは大きさ、厚さが足りない。
既存の布パッドでは滑りが足りない。
そこで紫電改を見つけました。

最初はこの滑りの速さに戸惑いましたが、
2日ほど使い続けると自分が敵を倒しているのに「何で今の敵死んだの?」とメンバーに聞いていたほどドラッグスピードが上がりました。
やはりドラッグの速さが見てわかるほど上がり、よく配信等で勝手にハイセンシと思い込まれるぐらいまで向上しました。

次に、上記した『止まり』について。
紫電改を使っていてよく質問されることが、「紫電改って止まりますか?」ということです。
『止まる』ってどういうことですか?
敵を見つけ、敵に向かってマウスを動かし、クリックする。
この中で自分のマウスを持つ手で『止める』ことはあっても、マウスパッドのおかげで自動的に『止まる』ことはないと思うんです。
「紫電改は止まらない」とよく目にしますが、「止まる、止まらない」の感覚が僕には理解できなかったです。
「止まる」パッドが良いのであれば、紫電改は使ってないです。
「滑る」パッドが良いので、紫電改を使っています。

ですが確かにアサルターの方はクリックを連打することが多いので、滑りすぎるパッドは不向きかもしれません。
「反応なら負けないのに。」「置いてれば勝てるのに。」「ドラッグスピードを上げたい。」というスナイパーの方に紫電改を強くオススメします。

滑り具合は動画を参照してくだい。



製品詳細は画像をクリック
紫電改


本人への質問はコチラまでどうぞ
Twitter:https://twitter.com/AfroN__


Review   Comment (0)  Trackback (0) 
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。